デリーモはアンダーヘアやvioも脱毛出来る?

 

デリーモはアンダーヘアやvioにも使用出来るの?

スプレーで吹き掛けるだけで綺麗に除毛出来るとSNS等でも話題のデリーモですが、アンダーヘアやvioにも使用出来るのか気になりますよね?

 

女性の多くはアンダーヘア周辺の処理に悩みを抱えていると思います。

 

アンダーヘア周辺の毛って他の毛に比べると太いので、カミソリで剃っても直ぐに生えてくるし、生えかけはチクチクして痒くなったりしてしまうんですよね。

 

抜くのにも毛が太いので痛みが他の部分よりも強いですし、デリケートな部分で皮膚も薄くて敏感なので刺激で黒ずんでしまわないかとかも心配です。

 

でも処理しないとムダ毛は容赦無く生えてきてしまうのでムダ毛処理をしないワケにはいかないですよね。

 

せっかく可愛い下着を買ってもムダ毛がはみ出てたら台無しですし、夏には可愛い水着だって毛を気にせずに着こなしたいですよね。

 

またアンダーヘアがボーボーだと彼とのベットタイムで彼の視線も気になってしまいますよね。

 

男性の女性の毛に対してのイメージって残念ながらマイナス的な意見が多いんですよね。

 

デリーモは使用を続けることで毛が生えにくくなり、毛も薄くしてくれます。そして半年以上使用を続ければ50%の毛が生えてこなくなります。

 

そしたらお手入れもとてもラクになりますし、肌への負担も無くなりますよね。ですが残念なことにメーカはデリーモの陰部への使用を控えるように言っています。

 

やはりアンダーヘア、特にiとoは粘膜に近い部分なので、何か不具合が起きてしまう可能性を避けたいからだと思います。

 

ですが口コミ等を調べていると、多くの女性はアンダーヘアのムダ毛処理をデリーモでしていました。

 

特に危険なことがあったという報告はありませんが、メーカは使用を控えるように注意喚起していますので、自己責任で行うようにしましょう。

デリーモを使用する時に注意する事

敏感肌の人もそうでない人もいきなりvioゾーンの除毛はしないでください。vioゾーンはデリケートゾーンと呼ばれる程、デリケートな部位です。

 

vioのvはビキニラインのことです。デリケートゾーンの両サイド、両足の付け根あたりの部位を指します。下着等からはみ出てしまう毛が気になりますよね。

 

vioのiは陰部上部から肛門にかけてのラインのことです。陰部周りは基本iラインに入ります。ここは粘膜に一番近い部分になりますので、ムダ毛処理は慎重に行うようにしなければなりません。

 

vioのoは肛門周りの部位を指します。肛門周りは自分では見にくいので、鏡等を上手に利用して危険のないようにムダ毛処理をするようにしましょう。

 

これらの部位は皮膚が他の場所より薄く、敏感な部位になりますので、特に敏感肌の人は肌がヒリヒリしてしまったり、痒みを感じてしまう場合があります。

 

デリーモを脇や腕、背中や脚等に使用してみて平気でも、アンダーヘアのムダ毛処理をする場合には必ずvラインの端の方でパッチテストを行って、痛みや痒み等の異常が無いことを確認してから行うようにしてくださいね。

 

またvioゾーンは自分では見にくい部位でもありますので、慎重に少しずつムダ毛処理を進めていく必要があります。

アンダーヘアを安全に脱毛する方法

陰部への使用は粘膜に触れないことを第1にしましょう。まずは粘膜に触れないように特にiラインの部位の粘膜にはガーゼやコットン等で液が付着しないように徹底的にガードしましょう。

 

次に散布方法ですがデリーモはスプレータイプなので、吹き掛けると粘膜に触れてしまう可能性があります。

 

ですので1度指に吹き付けてから少しずつvioゾーンに泡を塗り込むようにしましょう。

 

そうすることで安全に塗り込むことが出来るだけでなく、均一に綺麗にムダ毛処理をすることが出来るのです。

 

万が一使用していて肌がピリピリ痛みだしたり、痒み等の異常が見られた場合は直ぐに洗い流して使用を中止するようにしましょう。

 

デリーモの口コミ>>

 

btn1

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*